何歳になっても、新しいことに挑戦したい

少し前になりますが、とある質問サイトで、
「年を取ってから楽器を始めるのは意味があるのか。下手だし周囲に迷惑だと思わないのか」
というものを見かけました。
下手な音が周囲に聞こえれば、多少迷惑になることはあるのかもしれません。
しかし「意味があるかどうか」は本人が決めることですよね。
他人が判断することではないと感じます。
世の中にはいろいろな考え方があるな、と思ったものです。

子供時代、楽器を習えるような余裕は、我が家にありませんでした。
そのため、ピアノなどを習っている人にあこがれたものです。
そのあこがれは、大人になってからも、消えませんでした。

大人になり、少し生活に余裕が出たので、楽器を買いました。
ずっと挑戦してみたかったからです。
質問サイトで見たような、
「年を取ってから楽器を始める」
の状態です。
これがまた、本当に、覚えられなくて苦労しています。
些細なフレーズすら、すぐに頭から抜けてしまいます。
自分でもあきれるほどに、頭に入らないのです。

質問サイトでの投稿を見たのは、ちょうど、楽器を買う直前でした。
タイミング的に、やはり少し気になったのは否定できません。

「自分がしようとしていることって、意味がないのかな」
「まわりには迷惑なのかな」
「楽しいだけじゃだめなのかな」
など、考え込んでしまいました。

それでも、私にとって、楽器を始めたことに意味がなかったとは思いません。
新しいことを覚えるのは刺激的なことです。
私の場合は、独学だから時間がかかるし、効率も良くはありません。
それでも、毎日練習するのが楽しみで仕方ないのです。
毎日に「楽しみ」ができただけでも、大きな意味があると感じます。

私は、何歳になっても、新しいことに挑戦したいと考えています。
もちろん体力や財力は考慮しなくてはなりません。
そのうえで、可能なものは、手間を惜しまず、チャレンジしたいのです。
そうすることで、人生はもっと楽しくなると信じています。

タイトルとURLをコピーしました